RuntaScience diary

気象系データを扱う学生 旅が好きです

Python-NumPy

【NumPy】Python NumPy基礎編(演算: ベクトル・行列)

こんにちは 今日はNumPyの基本的な使用方法について話していきたいと思います! NumPyとは、Pythonでの数値計算ライブラリのこと。 tutorials.chainer.org できること 多次元配列(ベクトル、線形代数) 回帰分析 微積分 など・・・ インポート 多次元配列 ベ…

【Matplotlib】エラーバーをfill_betweenで表示

こんにちは。 今日はエラーバーをfill_betweenを用いて表示してみたいと思います。 エラーバーと回帰直線の相関プロットについてです↓ runtascience.hatenablog.com 使い方 モジュール 描写 例1 例2 使い方 x軸はxで、y1からy2の間を塗りつぶす ax.fill_betw…

【Numpy&Matplotlib】相関プロットでエラーバーと回帰直線を表示しよう

こんにちは! エラーバーはデータの不確実性を示すため、データを示し際には重要です。 今回は、エラーバーを表示する方法をpythonを用いて実装したいと思います。 相関プロット データの準備 エラーバー グラフ作成 回帰直線 グラフ作成 相関グラフまとめ …

【Matplotlib】Python Matplotlib時系列プロット(気温ー日平均)

こんにちは! 今日は時系列プロットを紹介します。 時系列プロット データの取得 データフレーム(df)の扱い グラフ描画 参考 時系列プロット データの取得 縦軸は気温データで、横軸は時間です。 データは気象庁の気温データ(時間平均値)を使用しました。 気…