RuntaScience diary

気象系データを扱う学生 旅が好きです

Welcome to my blog

About

iPadで決まり!国立理系がおすすめする、オンライン授業のみならず、学生生活を快適にする方法

f:id:RuntaScience:20200523190839j:plain

皆さんこんにちは!
オンライン授業、はかどっていまいますか?

今回は、

iPadを学生生活で使うメリット

②私が実践するiPadを用いたオンライン授業の効率的な受け方

の2つをご紹介します!

 

iPadはどの学年の学生も使えるので、是非見ていただきたいです。

 

私もiPadを学習に使っているのですが、オンライン授業のためのみならず、

今後進級するに従って、使い方はさらに多様化すると思います!

 

 

iPadを買うメリット

iPad高いんじゃないの?

そう、高いよねやっぱり

学生がiPadを買うのはそう簡単ではありません。

いちばん安いモデルでも34,800円(税抜き)です。

 

しかしながら、その値段とその後の利用価値を比べると

コスパはいいと私は思います。

 

理由1:ノートにも教科書にもなる

iPadは教材をダウンロードして教科書にすることができます!

 

そして、いちばん良いのは書き込めることだと思います。

スムーズにペンの色やマーカーの種類を変えることで、

きれいな教科書or ノートが作れます!(※専用のアプリが必要な場合がある)

 

ルーズリーフどこやったけ?って問題がなくなる!

 

理由2:iPhoneとリンクできる

皆さんはスマホを使っていると思いますが、

特にiPhoneユーザーの方は、iPhoneとデータをiCloudで共有させることによって

快適に作業ができます。

 

手帳も共有できるので、紙の手帳も不要になるかもしれません。

 

理由3:論文が管理できる

まだ大学入りたての方はイメージがわかないと思いますが、

これから学術論文をたくさん読んでいくと思います。

 

これを一枚一枚印刷するのは、時間がかかり、莫大な量になり、管理しきれなくなってしまいます!

そこで、iPadを使えば簡単に管理でき、そこに直接メモができちゃいます!

 

理由4:パソコンの代わりにもなる

 

おそらくレポート作成でWordなどを使うと思いますが、パソコンを学校に持って行くのは正直重い...

となると思います。

そんなときにiPadと専用のキーボードさえあれば、スマートに作業できちゃいます!

 

 

 

どのiPadがおすすめ?

おすすめの種類

iPadは4種あります。

 

種類 最低価格 インチ
iPad Pro 84,800 11, 12.9
iPad Air 54,800 10.5
iPad 34,800 10.2
iPad mini 45,800 7.9

 Appleのホームページを参考に作成(2020/5/23)

iPad - Apple(日本)

 

iPadプロとその他に3万円以上の差がありますね...

私のおすすめは、iPad 128GB Wifiモデルです!

価格は税別44,800円です。

 

この時点でどのiPadよりも安いですね。

表示されているGBがすべて使えるわけではなく、もちろんシステムも含まれているので、長い期間使うことを考えたら、32GBは少ないと感じます。

 

そして、学生は学割が使えます!是非活用してください。

 

さらにタイミングが良い方は、安くでiPadを変えるかもしれません。

「認定整備済製品」を調べてみてください!

認定整備済製品 - Apple(日本)

 

 

アップルペンシルは買うべきか

iPad使っているなら、もちろん使いたいですよね!

しかしながら、高い!!

10,800円するんです、(第一世代)

 

しかしスタイリッシュであこがれがあるという人にはおすすめです!

 

そんなにという人は、ネットにタッチペンというものがたくさん売っているので、

是非調べてみてください!

 

学習におすすめのアプリ

GoodNotes

GoodNotesはノートアプリです。(有料)

pdfやサイトをノートにそのまま取り込むことができて、その上で書き込めます!

 

さらにデータをフォルダ分けして保存できるため、探しやすいです。

 

そして、なによりいちばん良いのが、文字検索です

手書きの文字のかなり良い精度で検索してくれるので

「あの内容どこかで書いたな」

というときも、検索できちゃいます!

 

また、ペンの種類もあり、マーカーや、直線、丸、四角形なども描けるため、

理系にはおすすめです!(グラフだって描きやすい!)

 

Microsoft Officeアプリ

マイクロソフトオフィスアプリは、パソコンで利用していると思いますが

そのデータをOneDriveで共有することで簡単にiPadで利用できます!

 

そして、そのデータをiPadで編集できるのでかなり便利です。

 

また、電車などパソコンが開きにくい環境でも

データさえあれば、簡単にみたり編集したりできます!(※環境に依ります)

 

 

Google関連のアプリ

 

おそらく学年が進むにつれて、勉強したレポートや研究のデータが大切になって来ると思います。

そのため、何重かにデータをバックアップすると思います。

 

そこで、Google DriveやGooglePhotosなどをダウンロードしておくことで、

パソコン⇄iPadスマホ

でデータが簡単に共有ができてしまいます!

 

 

オンライン授業

iPadの使い方は2つあります。

1)ノートとして使う or 2)モニターとして使う

授業の種類に応じて使い方を分けるのがおすすめです!

 

 

1:ノートとして使う

1つめはノートとして使う方法です。

 

教員から送られてくるデータをiPadに取り込み、書き込むスタイル

or

教材を紙で使い、iPadをノートとする

 

のどちらかだと思います。

 

映像授業はパソコンの広い画面で見ることで、快適にノートの作成ができると思います。

 

映像授業ではなく、レポートにまとめて提出といった場合は

次の2)の方法が良いと思います。

 

 

2:モニターとして使う

 

iPadを映像授業のモニターとして使う方法です。

 

モニターとして使いつつ、パソコンでテキスト入力してレポートの方を作るとかなり効率が良いです。

一度ノートにメモして同じ内容をパソコンに打つとなると二度手間だなと思います。

 

イメージ図は手書きで残して、他はiPadを見ながらどんどん打ち進めていくというのが

私的に早く作業ができると思います!

 

 

 


以上が、国立理系の学生である私がおすすめするiPadを用いたオンライン授業の受け方でした!

 

便利さゆえに、オンライン授業の利用価値が今後さらに高まると思います。

(オンライン飲み会や、オンライン合コンまで出てきた(笑))

 

そして、オンライン授業だけではなく、

学年が上がるにつれて活用シーンが増えると思います。

 

ぜひ現代の技術を駆使して快適な学習環境を整えてください。

 

 それでは 🌏