RuntaScience diary

気象系データを扱う学生 旅が好きです

Welcome to my blog

About

研究は独りじゃできない

研究室に入る前は、研究者は一人でバリバリ働いているのかと思っていました。

しかし、違いました。

 

やはりアイディアは誰かからレビューを受けたり、自分から探しに行ったりしないと降りてこないです。

よほどの天才でない限り、感覚ではなく経験で物事を判断したり、何をしたら良いのか考えるのでそこには人との相互作用が必須です。

 

研究以外のことからも刺激を受けることも大切だと思います。

誰かが頑張っている姿を見て刺激を受けたり、趣味でリフレッシュしたり、新しいことに挑戦したりすることが大切だと思います。

 

研究がうまく進まないときは、仲間に相談したり、リフレッシュすることが大切ですね。

 

それ以上に大切なのは、何事も恐れずに挑戦すること。

常に自分に言い聞かせています。迷ったら必ずつらいほうを選びます。