RuntaScience diary

気象系データを扱う学生 旅が好きです

集中力を高める方法とは?生活の根本を変える方法と、参考になる本を紹介!

この記事をシェアする

f:id:RuntaScience:20210504092721p:plain

 

はじめに

はじめにこの記事の対象は

・受験生

・集中力を高めたい人

・意欲が湧かない人

 です。

 

筆者もいろいろな本を読み、実践している方法で、効果を実感しています! 

 

結論

習慣的な運動です。

詳しく説明していきます。

参考になる本5選

1. 一流の頭脳

精神科医のDr. アンダース・ハンセンが科学的根拠に基づき、一流の頭脳になる方法を伝授している本です。

この本で伝えたいことは「運動が重要である」ということで、具体的には、

習慣的な20分~30分の有酸素運動が挙げられている。

運動の効果は様々で、対ストレス・対鬱・記憶力UP・想像力UP・長寿・学力の向上です。

運動がなぜそれらに効果的なのかはぜひ本で確かめて頂きたいです。

一流の頭脳

新品価格
¥1,760から
(2021/5/4 08:26時点)

 

2. 最短の時間で最大の成果を手に入れる超効率勉強法

 メンタリストのDaiGoさんが科学的根拠に基づいた「正しいテクニック」を紹介しています。

集中力を高める方法だけでなく、記憶の仕方を紹介しているので、受験生にもお勧めです。やるべきことだけを書いている本は多いのですが「やってはいけないこと」がまとめてあるので、今の学習方法を見直すのに最適です。

たくさんのメソッドが書いてあるのでぜひ本で確かめて頂きたいです。

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

新品価格
¥1,247から
(2021/5/4 08:28時点)

 

3. 人生を変えるモーニングメソッド

 アメリカの起業家ハル・エルロッドによる早起きのメリットと具体的に朝に何をすべきかを紹介している本です。

有名な実業家ビルゲイツやティムクック、ジェフベソスなどは朝早起きをしており、その時間を有意義に過ごしています。この本では朝の時間を「最も重要なタスク」に取り組むことを主張しており、以下のような朝にやるべきことを書いています。

・コップ一杯の水・瞑想・運動・読書

 

人生を変えるモーニングメソッド

新品価格
¥1,320から
(2021/5/4 08:29時点)

 

4. 昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です

 Morning Labo取締役の井上皓史さんによる早起きのメリットと実際に何をしているのかを紹介している本です。

先ほどの人生を変えるモーニングメソッドにもありましたが、早起きしてそこで何をするのかが重要です。実際、ただ早起きしてもぼーっとスマホでネットサーフィンをしても意味がありません。したがって、早起きの目的を明確にすることが重要ですね。

昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です~明日が変わる大人の早起き術~

新品価格
¥1,386から
(2021/5/4 08:30時点)

 

5. 脳を鍛えるには運動しかない!

 
エリック・ヘイガーマンとジョン・レイティによる、科学的根拠に基づく脳を鍛える方法について紹介している本です。

 結論はタイトルにもあるように「運動しかない」ですが、そのメカニズムについて詳しく書かれています。一流の頭脳にもあったように習慣的な有酸素運動を30分以上とることを推奨しています。

運動がどうして脳にいいのか知りたい方はぜひ本で確かめて頂きたいです。

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

新品価格
¥1,960から
(2021/5/4 08:30時点)

まとめ

それではまとめてです。

全体としていえるのは、「習慣的な運動」が集中力を高めます。 

朝はゴールデンタイムで、一日の中で一番集中力が高い時間です。

運動×早起きを習慣化し、集中力を高めた状態で重要なタスクをこなしましょう。

【・運動は30分程度・継続をする・疲れない程度に】

早起きするために重要なことは?

早起きするためにはやることを決めておくことが重要です。当日の朝に決めるのではなく、前日の夜に明日の朝やることを決めておきましょう。

 

それでは🌏

プライバシーポリシー
お問い合わせ